BEAT CORE TRAINING BOARD

Training Method.

効果的なトレーニング方法

BASIC

ツイストクランチ

ツイストクランチ。インナーマッスルの大腰筋、アウターマッスルの腹斜筋、腹直筋に効果があります

クランチ

クランチ。インナーマッスルの大腰筋、アウターマッスルの腹斜筋、腹直筋に効果があります

バッククロスクランチ

インナーマッスルは大腰筋、アウターマッスルは広背筋、腹直筋、大臀筋に効果が得られます。

バッククロスクランチ

インナーマッスルは大腰筋、アウターマッスルは広背筋、腹直筋、大臀筋に効果が得られます。

クロスバランス
片足立ちでヒジとヒザを合わせてくっつけて5秒キープします。それを交互に行います。3セット~5セット行って下さい。インナーマッスルの大腰筋、アウターマッスルの腹直筋と腹斜筋を刺激します。骨盤を安定させてバランスを保ちます。
 
 

 

SURFING

浦山哲也プロによるバックサイドリップの入り方【レギュラースタンス】

膝をあまり突き出さないように腰を落とします。体をねじりながら左手を膝の下から後方で大きな円を描くように回して、元の位置に戻します。ねじる時はかかと寄りに体重をかけて、ボードを傾ける事がポイントです!下半身 ふくらはぎ【下腿三頭筋、ハムストリング】、太もも【大腿四頭筋】を鍛える事が出来ます。上半身は軸を意識してバランスを取る事で、体幹全体を鍛えられます。運動をゆっくり行うと筋力アップ、リズミカルに素早く行うと、イメージトレーニングに効果があります。この型がスムーズに出来るようになれば、安定したリップも夢ではありません。

浦山哲也プロによるビートコア伸縮ストレッチスティックを使ったバックサイドリップの入り方【レギュラースタンス】

ビートコア伸縮ストレッチスティックを約1メートル幅くらいで両手で持ち、膝をあまり突き出さないように腰を落とします。体をねじりながら左手を膝の下から後方で大きな円を描くように回して、元の位置に戻します。ねじる時はかかと寄りに体重をかけて、ボードを傾ける事がポイントです!下半身 ふくらはぎ【下腿三頭筋、ハムストリング】、太もも【大腿四頭筋】を鍛える事が出来ます。上半身は軸を意識してバランスを取る事で、体幹全体を鍛えられます。運動をゆっくり行うと筋力アップ、リズミカルに素早く行うと、イメージトレーニングに効果があります。この型がスムーズに出来るようになれば、安定したリップも夢ではありません。

棒を使ったフロントサイド アップスンの動き【レギュラースタンス】

棒を1m幅分くらいのところを持ち、右手で円を描きながら前後の体重移動を繰り返します。膝をやや突き出し、足の指でパッドをつかむイメージで行います。右手を膝の下を回す感じで行うと、太もも【大腿四頭筋】を鍛えられます。ゆっくり動かしたり、リズミカルにやってみて下さい。バックサイドバージョン、フロントサイドバージョンいずれも鏡の前でやると、自分のフォームをチェックしながらトレーニングする事が出来ます!

HEALING

肩甲骨周りのストレッチ
肩甲骨の可動域を広げる運動です。 背中をピッタリボードにつけて、指先で床をなぞるように、腕を上下に動かします。ゆっくりと深呼吸をしながら行って下さい。肩甲骨と肩甲骨をくっつけるイメージです。血行を促し、肩甲骨周りを柔らかくほぐす事で肩こり解消に効果があります。
肩甲骨周りのストレッチ
肩甲骨の可動域を広げる運動です。 背中をピッタリボードにつけて、指先で床をなぞるように、腕を上下に動かします。ゆっくりと深呼吸をしながら行って下さい。肩甲骨と肩甲骨をくっつけるイメージです。血行を促し、肩甲骨周りを柔らかくほぐす事で肩こり解消に効果があります。
『波音の小箱』
ボードの真ん中に座ります。この場合足を前に出しても良いし、あぐらでも良いです。サイドのレールをしっかりつかみ、ボードを地面から引きはがすようなイメージでボードを傾けると『波音の小箱』に入っているあずきがころがり、波のような音が出ます。実際の波音を自分でイメージして作ってみて下さい。この時大切なことはお腹を凹ませながらやると、大腰筋、腹直筋、腹斜筋に効果があります。底板が浮き上がるようでしたら傾け過ぎで危険ですのでご注意下さい。
波音の作り方1

ボードの上に座り、側面のレールをしっかり持って、お腹を凹ませながらボードを左右にゆっくり傾けて行きます。ゴム足が浮くようでしたら傾けすぎの為、危険ですので注意して下さい。慣れてきたら自分のリズムで波音を作り出して下さい。毎日510分続けて行くと、腹斜筋、腹直筋、大胸筋、前腕筋群に効果があります。

波音の作り方2

ボードの上に座り、側面のレールをしっかり持って、お腹を凹ませながらボードを左右にゆっくり傾けて行きます。ゴム足が浮くようでしたら傾けすぎの為、危険ですので注意して下さい。慣れてきたら自分のリズムで波音を作り出して下さい。毎日510分続けて行くと、腹斜筋、腹直筋、大胸筋、前腕筋群に効果があります。

ATHLETE

棒を使ったヨコひねり
肩幅くらいのスタンスをとり、棒を肩にしょって棒の先端が正面にくるまで上半身をひねります。その逆サイドも同様にして行います。息を吐きながらねじります。野球、テニス、ゴルフなど体をねじる動きのスポーツに最適です。
棒を使ったタテひねり
肩幅くらいのスタンスをとり、棒を肩にしょって棒の先端が脚と脚の下(真ん中)にくるまで上半身をタテにひねります。左右同じようにひねります。息を吐きながらねじります。特にゴルフなど体をタテにねじる動きのスポーツに最適です。
 
 

 

ビートコア伸縮ストレッチスティックを使ったひねり
スティックを肩に背負って、スタンスは肩幅より少し広め、息を吐きながら上半身をねじってストレッチを行います。土台が揺れて不安定なのですが、下半身が上体を安定させようとするために常に筋肉が動いていてこれが思いの外上半身のねじりの動きに負担をかけず、気持ちよく筋肉を伸ばすことができます。
 
 

 

YOGA

ビートコアの上でヨガ
自然な呼吸でアーサナ(ポーズ)を続けていきましょう。吸う呼吸で元の状態に戻ります。ヨガのポーズで心身をリセットし、ポジティブに日常生活を送る事ができます。
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial