スピードスケート村上右磨選手、アンバサダーに就任決定!

2021年4月~5月宮崎にて強化合宿を行っていた、

スピードスケートのナショナルチーム。

その中でも男子500mの国内最高記録保持者であり、

今シーズンの世界選手権や、来年の北京冬季オリンピックの

金メダル有力候補でもある村上右磨選手(高堂建設)が、

この度、ビートコアのアンバサダーに就任致しました。

 

ナショナルトレーニングセンター北海道

スタート時のお馴染みのポーズで!

 

以前NHKの特集で見たときに、この方にビートコアを使って欲しい!

と思っていただけにとっても嬉しい限りです。

 

数年前からコーチのヨハンさん、デニスさん、そして選手の皆さんとは

オフの日のサーフィンスクール(ナギサストア・宮崎青島)等で交流があり、

ビートコア開発中の時も興味を持って頂いておりました。

 

合宿中はメディカルトレーナーの↑佐伯先生ご指導の下、

ビートコアを使用して故障している選手のリハビリトレーニングや、

リラクゼーションでお使用頂いたり、スピードスケート選手の

バランス力の要である股関節周りのトレーニングに活躍したようです。

現在は北海道にあるナショナルトレーニングセンターに常設してあり、

引き続き選手の皆さんが、いつでもお使用出来る様になっております。

もちろん村上選手にもご協力頂き、ビートコアを使用している写真や

動画、フィードバック等が送られて来る予定で今後がとても楽しみです。

 

村上右磨選手、アンバサダー就任ありがとうございます。

これから全力で応援サポートさせて頂きます!